FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒緑超次元に投入しているザビクロー

2012.07.17 19:14|ゴミ箱
自分の黒緑超次元には明確な理由があってザビクローが投入されています。
それをだらだらとかいてきます。

偉そうなことばっかりいってますがこのデッキで優勝したことはないよ
まずザビクローとは1/1000のバニラです。

速攻にしか投入されないようなカードをなぜ投入しているのか簡潔に言うと「環境メタ」です 。

なぜ環境メタとなるか。なぜなら自分が大会で当たるデッキと言えばミランダやNエクスが多く、反対にネクラ、ドロマーなどはほぼ滅びています。

つまり除去手段が父大やドンナウばかりの環境と言えます。

ここで焦点をあてたいのがこの除去の貧弱さです。この2枚のカードは 次元には鬼のような強さを発揮しますが反面次元ではない殴り手には遅延以外の一切の干渉をしません。

これはすなわち殴り手のみで場が構成されている場合、この2枚を踏むことは全く怖くありません。(もちろん返しでキルされるのならば話は別です)

ここで発想として浮上してきたのが軽量なモンスターをコントロールに投入することでした。

つまり対処する札を次元やシステムモンスターのみではなく、速攻のようにただのモンスターにも向けさせようという発想です。

さらにここでどのようなモンスターが効果的かということを考える必要が出てきます。

様々な可能性を検討した結果、ザビクローとポレゴンにまでしぼられました。

相手へ圧力をかけるという意味ではモスキートやボンスラなどはあり得ませんでした。

最終的に残った2枚を比べてどちらをいれるか考えました。

そうした場合、相手への圧力がより強いザビクローが選ばれました。

ポレゴンでは3Tで2枚しか盾を割れないのに対し、ザビクローは3枚割れるという点が決め手でした。
たった1枚の差ではありますが、ミランダリュウセイをした場合に大きな違いが出てくるのです。

以上がザビクローを前環境で投入していた理由でした。
朝組んでたから頭おかしかったんだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今まで来てくれた人

プロフィール

米光/やとやとや

Author:米光/やとやとや
厨二病をこじらせる=自分

一緒にたのしくやりましょー

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。